漬け込みたった5分!飽きない王道からあげレシピ

唐揚げっておいしいですよね。

家庭料理の永遠の定番レシピと言っていいくらい、みんなが大好きです。

今回ご紹介するのは、そんな唐揚げの超☆超☆おすすめレシピ

  • 調味料が少ない
  • 漬け込まなくていい
  • 飽きがこない

と3拍子揃った、作る人、食べる人両方に喜ばれるレシピです。

おいしい唐揚げを探し求めて、あれこれ工夫を凝らし、調味料を足し、長時間漬け込んできたあなたの負担を減らすべく、このレシピをお届けします!

からあげレシピ

材料(3~4人分)

鶏もも肉 3枚(500~600g)

片栗粉 適量

<下味>

しょうゆ 大さじ3

酒 大さじ1

にんにく(すりおろし) 小さじ1

しょうが(すりおろし) 小さじ1

粗挽き黒胡椒 少々

作り方

  • STEP.1
    ボウルに下味の調味料をすべて入れる
  • STEP.2
    鶏肉を一口大に切り、1に入れて軽くもむ
  • STEP.3
    片栗粉を加えて混ぜる
  • STEP.4
    油を火にかけ、170℃に熱する
  • STEP.5
    3分ほど揚げれば完成!

おいしく作るコツ

漬けこみ時間はたった5分

きちんと計らなくても、油を熱している間だけ漬けこめばOKです

反対に漬けこみ時間が長すぎると、肉のうまみが染み出てジューシーさがなくなってしまいます。

おいしい唐揚げを作るには、凝った調味料の組み合わせで、前日から漬けこむべし!というのが定番。

でも、このシンプルな調味料と数分の漬けこみだけで本当は十分おいしいんです

それどころか、とびきりおいしい唐揚げができあがりますよ。

かくいう私も、おいしそうなレシピを見つけてはどうしても試してみたくなり、作ったことが何回かあります。

その度に、「いつもの方がおいしい」と不評を買い、元に戻るということを繰り返しています。

それに、鶏肉あればすぐに作れるのが良いですよね。前日から仕込むメニューなんて、お正月かクリスマスの時くらいにしたいし。

また、皮をパリッとさせるために、皮を下にして油の中に投入します。しばらくしたら、上下を返してまんべんなく火を通してくださいね。

そして、油を切る時は反対に皮が上です。お皿に盛る時もそのまま皮は上で。

たくさん作った時は別として、なるべく唐揚げ同士を重ねずに盛りつけると、油でしっとりしてしまうことも防げます。

あとでチンして食べる時にも、こうしておくとカリッとさが長持ちする様な気がします。

それから、調味料にごま油を大さじ1くらい加えてもおいしいです。風味が増して、ちょっとだけ中華風になります。

甘みが欲しいとみりんを入れたい衝動に駆られるかもしれませんが、味がぼけてしまうし、焦げやすくもなるので、入れない方が上手に揚げられますよ。

モチコ

シンプルすぎる味付けだけれど、これがとびきりおいしいの!

あれこれ工夫していたのはなんだったの~と、目からうろこになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です