【やさしい味わい】いり豆腐レシピ

何に使うか具体的に決まっていなくても「買っておいて良かった!」と必ず思うのがお豆腐ですよね。

あともう1品という時に重宝します。

そんな大活躍豆腐レシピの代表格が今回ご紹介する『いり豆腐』

The・和食でありながら、男性にも喜ばれるご飯が進むおかずです。

ヘルシーなので、外食や重たい食事が続いた後のメインおかずとしてもおすすめですよ。

いり豆腐レシピ

材料(2~3人分)

木綿豆腐 1丁

ひき肉(お好みの種類で) 150g

しいたけ 2個

人参 1/4本

玉ねぎ 1/4個

卵 1個

青のり 適量

サラダ油 適量

<調味料>

水 50cc

顆粒かつおだし 小さじ1

しょうゆ 小さじ2

砂糖 小さじ2

塩 小さじ1/4

酒 大さじ2

みりん 大さじ1

作り方

  • STEP.1
    豆腐はざるに入れて水切りしておく
    形は崩れてもOKです
  • STEP.2
    しいたけ、玉ねぎ、人参をみじん切りにする
     
  • STEP.3
    油を熱したフライパンで、ひき肉とみじん切りにした野菜を炒める
     
  • STEP.4
    水切りした豆腐を加え、崩しながらさらに炒める
    形が残る程度に炒めましょう
  • STEP.5
    油が全体に回ったら、<調味料>をすべて加える
     
  • STEP.6
    煮汁を飛ばすようにいり煮する
     
  • STEP.7
    汁気がなくなったら、とき卵を回し入れる
     
  • STEP.8
    混ぜて全体にまとまりが出たら火を止めて完成!
    青のりをかけて召し上がれ♪

おいしく作るコツ

豆腐は木綿がおすすめですが、絹でもおいしさは変わりありません。我が家でもその時あるもので作っています。

水切りは、夕飯の支度を始める時にざるに入れておく程度でも大丈夫。朝から準備しておく必要はありませんよ。

水切りしなくても水分を飛ばす時間が多少長くなるだけで、問題なく作れます(・ω・)b

ただ、最後に入れる卵だけは省略しないでくださいね

卵の固まるパワーでぼろぼろになりがちな豆腐とひき肉、みじん切りの野菜たちが食べやすくまとまってくれます。

お箸でも食べられますよ。

また、材料は冷蔵庫に残っているものをその時々で自由に入れてみてください。

試してみておいしかったのは、エビ、ピーマン、しめじなど。ひき肉も、あいびきだとこってりに、鶏ひき肉だとさっぱりと仕上がります。

また、調味料に加えておいしかったのは豆板醤

大人向けになりますが、小さじ1程度を入れるとピリリとしてウマウマでした♪

豆板醤を入れるタイミングは、ひき肉と野菜を炒める時。油と一緒にしっかり炒めることで、臭みが飛んで旨みが出てきます。

ヘルシーな豆腐料理ながら、ご飯に合うおかずになるので覚えておいて損はありません。

冷や奴や湯豆腐では満足できない男性にも自信を持って出せる豆腐料理です

ぜひ試してみてくださいね!

モチコ

ご飯にのせれば、他のおかずはいらないくらい。冷めてもおいしいから、常備菜としてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です