ちょうどいい味♡タケノコご飯

タケノコが出回る季節には一度は食べたいタケノコご飯。作り方はいろいろあるけれど、薄味すぎてもあまりおいしくないし、濃すぎるとおかずと合わなかったりと、なかなか味の調節が難しいですよね。

そこで今回は、おかずと合わせても食べやすい、ちょうどいい味のタケノコご飯レシピを紹介します。作り方も超簡単なので、ぜひ騙されたと思ってお試しください!

ちょうどいい味のタケノコご飯レシピ

 

食材(4合分)

  • ゆでタケノコ 300gくらい(約1本)⇒薄切り
  • お米 4合

調味料

  • 白だし(ヤマキ) 大さじ5

作り方

  • STEP.1
    研いだ米を内釜に入れる
    今回は4合とたっぷりの量です
  • STEP.2
    白だしを加える
    水加減をする前に入れるのがポイント!
  • STEP.3
    通常通りの水加減をする
    ここでは4合のメモリまで
  • STEP.4
    全体を混ぜる
    まだタケノコは加えませんよ
  • STEP.5
    ゆでタケノコをのせる
    のせたらそのままに!混ぜてはいけません
  • STEP.6
    炊飯器のスイッチを入れ、炊き上がれば完成
    底にはおいしそうなおこげが♡

モチコ

水加減をしてから調味料を加えると、べちゃっとした炊きあがりになったり、タケノコを混ぜて炊いてしまうと、お米に芯が残ったりします。タケノコご飯に限らず、炊き込みご飯共通のポイントなので、ぜひ覚えておいてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です