片栗粉でトゥルントゥルン♪ゆでささみ

離乳食からゴリゴリの筋肉マンの食事まで、幅広く愛されているささみ。脂肪分が少なく低カロリー、タンパク質が豊富でビタミンまで含まれているという最強の栄養バランスをもちながら、鶏もも肉にはどうしても勝てない感があるのは、やはりパサパサしがちな食感のせいでしょう。

しかーし、片栗粉をまぶして茹でることで、その弱点は一気に消滅します。トゥルントゥルンの舌触りになって、もはや高級食材のよう…というのは大げさかもしれませんが、「進んで食べたいおいしい肉」の仲間入りを果たすこと請け合いです!

いままで食わず嫌いや、一度食べてこりごり…とささみを敬遠していた方、ぜひ一度お試しください。

トゥルントゥルンのゆでささみレシピ

材料

  • ささみ 300gくらい
  • 片栗粉 大さじ1くらい
  • 塩 小さじ1/4

作り方

  • STEP.1
    ささみは筋を取り、4等分する
    3等分だと少し大きいので、4等分がおすすめです
  • STEP.2
    切ったささみをビニール袋に入れ、塩を加えてまぶす
    空気を入れて膨らませ、フリフリしましょう
  • STEP.3
    同様に片栗粉を加えてまぶす
    うっすらつく程度で大丈夫です
  • STEP.4
    鍋に湯を沸かし、ひとつずつ投入する
    底にくっつきやすいので、鍋は深さがあるものがおすすめ
  • STEP.5
    中火程度で3~4分ゆでる
    底にくっつかないよう、一度すくい上げてください
  • STEP.6
    ささみが浮いてきたら完成
     

モチコ

塩味がほんのりついているので、そのまま食べられます。ポン酢やわさび醤油などで食べてもおいしいですよ。

我が家では倍量で作り、冷蔵庫に保存。おやつ代わりにつまんだり、サラダに乗せたりして2~3日で食べきります。

ゆで汁は鶏のうま味が出たスープになります。片栗粉で少し濁ってしまうので、濾すと見た目が良くなります。

ネギとシャンタン、わかめを加えて今夜のスープにしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です