臭みなし!汁までおいしいモツ煮レシピ

唐突ですが、モツ煮は居酒屋で食べるもの、と思い込んでいませんか?

でも意外と簡単に、意気込みが上滑りするほどあっさりと、おいしいモツ煮って作れるものなんですよ。

今日はそのレシピをご紹介します。

我が家ではモツ煮は大鍋料理なので、材料は多めです。

おうちで一番大きいお鍋を準備してくださいね。

推奨サイズは25~6センチ以上です!

モツ煮レシピ

材料(たっぷり大鍋分)

白もつ 1kg
大根(イチョウ切り) 小1本、大なら2/3本
人参( 〃 ) 1本
玉ねぎ(薄切り) 1個
長ねぎ(ぶつ切り) 1本
板こんにゃく(食べやすく切る) 1枚
◎ごま油 適量
◎にんにく(みじん切り) 2片
◎しょうが( 〃 )2片
◎長ねぎ( 〃 ) 1本
●水 2L
●和風顆粒だし 小さじ2

<調味料>
醤油 大さじ4
酒 大さじ2
みりん 大さじ4
みそ 150g
黒砂糖 2かけ(あれば)

作り方

  • STEP.1
    白もつは、臭みを取るために大鍋で10分ほど煮立たせ、ざるにあける。これを2度繰り返したら水洗いし、水気を切っておく
  • STEP.2
    ◎をフライパンでじっくりいためる
  • STEP.3
    大鍋に●と白もつ、野菜、こんにゃく、2、調味料を加える
  • STEP.4
    一度煮立たせ、火を弱めて1時間ほど煮込む。もしくは好みの味まで煮詰めたら完成!

おいしく作るコツ

モツは臭いから苦手という人が多そうですが、このレシピでは煮込む前に2度下茹でするので、臭みが抜けます。

正直、この下茹で中は匂いがしちゃうんですが、食べる時には本当にノースメル(°д°;!) 臭みがないだけでこんなにおいしいものかと感動しちゃいます。

あと、味は味噌の種類でけっこう変わります。うちで使っているのは「神州一味噌 み子ちゃん」

淡色の辛口味噌なので、味がマイルドで色も薄めの仕上がりになります。

このレシピは「汁までおいしい」のがポイントなのですが、これを支えているのがこのお味噌!

もし、違う種類で作る場合は、少なめに入れて調節してみてください。

好みもけっこうあると思うので、一度作って「我が家の味」にアレンジしてくださいね。

材料はゴボウを入れたり、こんにゃくをしらたきにしたり、人参は嫌いだから入れないっていうのも全然自由なんですが、「大根」だけは必ず入れてほしいです

というのは、汁の甘みを出しているのが大根だから!

だから、玉ねぎもできればハズさないで(≧艸≦)

長ねぎと玉ねぎどちらを買うか迷ったら、玉ねぎを優先してください。

さらに、甘さとコクを生み出す隠し味となるのが黒砂糖

でも、多分常備していないご家庭も多いと思うので(うちもたまたまあった私のおやつだったし…)、省略OKです。

黒蜜でも代用できるんですが、これもあまりないですよね(うちもたまたまあった私のおやつ用だったし…)。

味見して甘みが欲しいなと感じたら、あるもので調節してみてくださいね。はちみつとかもいけるんじゃないかと思ってます。

あと、このレシピの量は大鍋(26cmくらい)分です。元々はお正月用に作ったものなので、3日位かけて食べます。

だから、普通に夕食として作る時は半分の量で十分だと思いますよ。

このままの量で作って数日かけて食べる時は、だんだん煮詰まってくるので水を加えていい感じに戻してくださいね。

モチコ

ビールのお供にも、白いご飯にもばっちり合う一品。

煮汁ごとご飯にかけた「もつ煮かけごはん」が超絶おいしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です