5秒で味付け☆なすとピーマンの豚バラしょうが焼き

夏です!

キッチンの気温も急上昇中ですね (;´ρ`)

こうなると、どうしてもさっぱりしたものを食べたくなりますが、モチコ的にはこんな時こそ、白いご飯がモリモリ食べられおかずを作らねばと思います。

それにぴったりなレシピが、今日紹介する「なすとピーマンの豚バラしょうが焼き」です。

我が家では20年以上、夏の定番。

なす・ピーマンの消費にももってこいです。

味付けも超簡単なので、ぜひぜひ試してみてください♪


「なすとピーマンの豚バラしょうが焼き」のレシピ

材料(2~3人分)

なす 5個

ピーマン 3個

豚バラ肉 200~300g

<調味料>

しょうゆ 100cc

みりん 100cc

しょうがすりおろし 1かけ

にんにくすりおろし 1かけ

作り方

  • STEP.1
    なすは皮をむき、タテ半分に切ってから、1cmほどの幅に切る
    アク抜きは必要ないですよ
  • STEP.2
    ピーマンも1cmほどの幅に切る
  • STEP.3
    食べやすい大きさに切った豚バラを油なしで炒め、いったん取り出す
  • STEP.4
    豚バラの油でなすを炒める
    フタをして蒸し焼きにすると早いです
  • STEP.5
    なすをいったん取り出して、ピーマンを炒める
    油は適宜足してください
  • STEP.6
    豚肉となすをフライパンに戻し、<調味料>をじゃっと投入する
  • STEP.6
    しばらく煮立たせ、味をからめたら完成!

おいしく作るコツ

炒める手順について

炒める手順が、

豚炒める⇒取り出す、

なす炒める⇒取り出す、

ピーマン炒める⇒豚となすを戻す

と、食材1種類ずつになっています。

これは、私がまだ料理初心者だった頃、失敗から学んだ

「火の通りが大きく違う食材は、タイミングを計って順番に投入するよりも、1種類ずつ炒めた方が失敗しない」

というコツです。

なすって特に火が通りづらいから、この方法にはぴったり。

野菜炒めを作る時にもこの方法で作っています。超おすすめ!


調味料について

調味料は、しょうゆとみりんが同量なので覚えやすいです。

計量カップで計れば、ほんとに5秒で終了。

にんにくとしょうがは、フライパンに直接すりおろしちゃって大丈夫です◎

量が多いと感じるかもしれないですが、これを減らしてしまうとこのしょうが焼のおいしさが出せません!

たっぷりの調味料がなすに染み込み、豚肉にからみ、白いご飯がどんどん進みますよ。

ピーマンも苦さなんて感じないので、お子さんにも喜んでもらえるはずです。

ちなみに、モチコ家ではしょうゆとみりんを150ccずつにして作る時もあります。

なすが大きかったりすると、つゆだくにならないのでw

食べ終わった後に汁は多く残るので、健康面でも問題ないと思ってますd(∀)グッ

モチコ

茄子の皮をむくのは、キュッキュッとした食感が苦手だから…。

面倒な人はそのままでもいいし、ところどころピーラーでむいて、しましまにする手もありますよ。

お好みで、気の向くままにどうぞ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です