【琉球大学】受験におすすめのホテル一覧!医学部・千原キャンパスに近いのは?

沖縄県唯一の国立大学である琉球大学。7学部を有する総合大学で、地域の強みを生かした「亜熱帯島嶼科学研究」に力を入れています。地元から進学する人が多いのですが、医学部には全国から受験生が集まります。

この記事では、そんな琉球大学を受験する学生や親御さんに向けて、受験におすすめのホテルを紹介していきます。よかったら宿探しの一助としてお役立てください。

琉球大学の試験会場は?

琉球大学の一般選抜試験は学部のあるキャンパスで実施されます。詳細は以下のとおりです。

千原キャンパス

人文社会・国際地域創造・教育・理・工・農学部

上原キャンパス

医学部

モチコ

2つのキャンパスは隣接していますが、敷地はかなりの広さです。

キャンパスまでのアクセス

交通手段は「モノレール+バス」がおすすめ

沖縄の公共交通機関はモノレール(ゆいレール)バスに限られます。渋滞の心配をしなくていいのがモノレールなので、受験時には積極的に利用したいところです。

ただ残念ながら、キャンパスまでモノレールだけでアクセスはできず、モノレールの駅からバスに乗車するのが王道のルートです。

モノレールは那覇空港から出発し、沖縄市街地を通って終点の「てだこ浦西駅」へ向かいます。「てだこ浦西駅」は比較的医学部キャンパス(上原キャンパス)に近いのですが、3km以上あるので徒歩は無理。タクシーなら10分ほどの距離です。

おすすめのアクセスルート

千原キャンパスと医学部のある上原キャンパスは隣接しているため、アクセスルートはあまり変わりません。違いは乗るバスの路線。目指す学部(試験会場)によってバスの系統が変わるので、それさえ間違わなければ無事に到着できるでしょう。

以上をふまえて、おすすめするアクセスルートは以下の2つです。

  1. モノレール「首里駅」からバス(94系統)で25分
  2. 那覇バスターミナル(モノレール「旭橋駅」直結)からバス(97・98系統)で40~50分

※各バスのルート・停留所はこちらで確認できます。

モチコ

98系統バスは工学部受験者向けです。医学部受験者にとってはかなり遠いバス停になるので注意しましょう。

キャンパスまで徒歩圏内のホテル

キャンパスまで徒歩で行けるのは大きな安心になりますね。とにかく近くに泊まりたい方はチェックしてみてください。

Mr.KINJO in MINAMIUEBARU

千原キャンパス中城口(東口)まで徒歩5分、医学部キャンパスまでは徒歩20分の好立地ホテルです。

キッチンや洗濯機、電子レンジなどがあり、暮らすように泊まれるのが特長。外食が苦手な方などにもおすすめです。

朝食付きプランはないので、近くにあるコンビニやスーパーを活用しましょう。飲食店も豊富にあります。

モノレール「首里駅」にアクセスしやすいホテル

「首里駅」からキャンパスまではバスで25分です。残念ながら首里駅周辺にはホテルがないため、モノレールで数駅の場所にあるホテルを集めました。

「おもろまち駅」近くのホテル

おもろまち駅古島駅市立病院前駅儀保駅首里駅(8分)

ダイワロイネットホテル那覇おもろまち

おもろまち駅から徒歩5分、全室10階以上の眺めの良いホテルです。

部屋が広いのも特長で、シングルユースもできるダブルルームで20~24平米(約13~16畳)もあります。ワイドデスクと明るいデスクライトがあって受験生向きなのもうれしいです。

加湿空気清浄機も全室完備でホテル1Fはローソン。朝食は沖縄料理や和食中心のブッフェです。

アルモントホテル那覇おもろまち

おもろまち駅から徒歩4分、大浴場を備えたホテルです。

リラックスして眠れるようにと考えられた客室は落ち着いた雰囲気。シングルで13平米(8畳強)と狭すぎず、ダブルサイズのベッドにゆとりが感じられるでしょう。

朝食は沖縄郷土料理も並ぶ和洋ブッフェ。コンビニは徒歩1分です。

HOTEL COCO新都心

おもろまち駅から徒歩7分、家具・家電付きのマンション型ホテルです。

コンビニやファストフード、飲食店が近くに豊富で食事には困りません。朝食付きプランはありませんが、買ったものを部屋の電子レンジで温めて食べられます。

東横イン那覇おもろまち駅前

おもろまち駅から徒歩2分、リーズナブルな全国チェーンのビジネスホテルです。

ビジネスマン向けの機能的な客室は受験生にもぴったり。湯沸かしポットが加湿器になるので乾燥対策も可能です。

朝食は無料サービス。おにぎりとみそ汁など軽めなので、たくさん食べたい方は別に調達しておくと安心かもしれません。

リブレガーデンホテル

おもろまち駅から徒歩3分、禁煙フロアがあるホテルです。

客室はシングルで15平米(約10畳)あり、窓が大きくて明るいのが好印象。シックなインテリアで落ち着いた時間を過ごせそうです。

朝食は和洋から選べ、ドリンクやパンのおかわりは自由。6時半開始と早めなので、食後にあわてず支度ができそうですね。

スーパーホテル那覇・新都心

おもろまち駅から徒歩3分、ロハスな健康朝食が無料のホテルです。

客室はシングルで12平米(8畳弱)と狭すぎることはなく、加湿空気清浄機を完備。デスクは広めで、好みの高さの枕が選べるので熟睡できそうです。

近くにショッピングモールがあるのも何かと便利です。

ホテルストーク 那覇新都心

おもろまち駅から徒歩10分、少し駅から歩きますが女性専用フロアもあるリーズナブルなホテルです。

バスルームの上にロフト式ベッドがあるユニークな客室が特長。7平米(5畳弱)とコンパクトながら天井まで4mと高さがあります。

朝食は取れないので、徒歩1分のコンビニなどで調達しておきましょう。

「安里駅」近くのホテル

安里駅おもろまち駅古島駅市立病院前駅儀保駅首里駅(9分)

ホテルアザット那覇

安里駅から徒歩30秒のアクセス抜群のホテルです。

客室は南国・モダンの2タイプから好みで選べ、シングルユースできるセミダブルルームで14平米(約9畳)と十分な広さがあります。

朝食は和洋ブッフェ。すぐ近くに24時間営業のスーパーがあるので便利に活用しましょう。

Mr.KINJO in SAKAEMACHI

安里駅から徒歩4分、家具・家電付きの暮らすように泊まれるマンション型ホテルです。

館内で朝食は取れませんが、近くに24時間営業のスーパーや飲食店があるので困りません。部屋にある電子レンジが重宝しそうです。

「那覇バスターミナル」近くのホテル

那覇バスターミナルからキャンパスまではバスで40~50分です。

モチコ

那覇バスターミナルはモノレール「旭橋駅」に直結していて、「那覇空港駅」から5駅11分とアクセスも良好です。

ダブルツリー by ヒルトン那覇

旭橋駅の目の前にあり、バスターミナルまでは徒歩2分の好立地ホテルです。

ヒルトンホテルなので安定の品質。チェックイン時にもれなくもらえるクッキーは疲れた頭の糖分補給にいいかも!

シングルユースできるダブルルームは18~26平米(約12~17畳)とゆったりしていて、全室禁煙。朝食は沖縄郷土料理も並ぶ和洋ブッフェで、コンビニも近くにあります。

リーガロイヤルグラン沖縄

旭橋駅直結、バスターミナルまでは徒歩2分のアクセス抜群のホテルです。

客室はすべて35平米(約23畳)以上という贅沢な広さ。受験宿泊といえどホテルにこだわりたい方におすすめです。カードキーがなければエレベーターが動かないセキュリティで、女性一人での宿泊にも安心感があります。

朝食は沖縄でNO.1と名高い和洋ブッフェと沖縄料理。上質な栄養が取れそうですね。

那覇東急REIホテル

旭橋駅から連絡直結通路で徒歩5分、雨の日でも濡れずにアクセスできるホテルです。バスターミナルまでは徒歩3分の距離です。

すべての客室に加湿空気清浄機を完備。シングルユースできるダブルルームは約18平米(約12畳)とゆとりが感じられます。デスクの前に鏡がないので、勉強しやすそうなのも高ポイント。焼き立てパンやピザが並ぶ朝食も人気です。

かりゆしコンドミニアムリゾート那覇 リビングイン旭橋駅前 プレミア&アネックス

旭橋駅から徒歩2分、那覇バスターミナルまでは徒歩4分のマンション型ホテルです。

電子レンジや調理器具が揃ったキッチン、洗濯機や乾燥機などがあり、暮らすように泊まれるのが特長。ホテルの雰囲気が苦手な方でもリラックスして過ごせそうです。

無料朝食が付きますが、軽めなので近くのコンビニやスーパーで買い足しておくと安心です。

ダイワロイネットホテル沖縄県庁前

旭橋駅から徒歩3分、バスターミナルまでは徒歩4分のアクセス良好なホテルです。

本館のほか、2020年11月にオープンしたばかりの新館があり、部屋タイプも豊富。もっとも狭い部屋でも16.5平米(約10畳)あり、加湿空気清浄機完備です。

コンビニは徒歩1分。朝食は館内で取れます。

ホテルルートイン那覇旭橋駅東

旭橋駅から徒歩3分、那覇バスターミナルまではわずか徒歩1分の好立地ホテルです。

人工温泉大浴場があるので、ゆったりと身体を温められるのが高ポイント。試験前夜のリラックスに役立ちそうですね。

客室には加湿空気清浄機を完備。朝食ブッフェは無料です。

モチコ

快適なホテルに前泊して、試験に集中できるといいですね。応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です