【千葉工業大学】受験に便利なホテル集!津田沼キャンパスに近いのは?

現存する私立の工業大学のなかで、もっとも長い歴史を誇る千葉工業大学。最先端のロボット研究や、緑と調和した高層キャンパスが受験生から人気を集めています。

2020年度の志願者は68,000人を超え、私大志願者数ランキングでは東洋大学に次ぐ第10位にランクインしました。

千葉工大の有するキャンパスはメインの「津田沼キャンパス」のほか、1・2年生が学ぶ「新習志野キャンパス」と、最先端の科学技術を体験できる「東京スカイツリータウンキャンパス」の3ヶ所。

この記事では、そんな千葉工業大学の受験に便利なホテルをわかりやすく紹介していきます。

モチコ

キャンパスまでの距離や加湿器の有無など、受験生の宿泊に押さえておきたいポイントをリサーチしているので、よかったら参考にしてみてください。

こちらの記事も参考になるかも!

「安い・近い」だけでホントにいいの?大学受験のホテル選びの基準

千葉工業大学の試験会場は?

千葉工業大学の受験では、例年シンプルにキャンパスの一部が試験会場として使われています。

2021年度の受験情報によると、一般選抜の試験会場は以下のとおりです。

  • 本学試験…津田沼キャンパス
  • サテライト試験…東京スカイツリータウンキャンパスを含む全国17会場

モチコ

希望するサテライト試験場は出願の受付順に割り当てられ、収容定員を超えた場合は「津田沼キャンパス」となるそうです。早めに出願すれば、希望が通りやすそうですね!

それではさっそく、試験会場となるキャンパス別におすすめのホテルを紹介していきます。

※コロナウィルスの影響で、ブッフェ式の朝食が個別提供に変わっている場合もあるのでご注意ください。

津田沼キャンパス近くのおすすめホテル

津田沼キャンパス詳細

  • 所在地:千葉県習志野市津田沼
  • 最寄駅:JR「津田沼駅」から徒歩1分、新京成線「新津田沼駅」から徒歩3分、京成線「京成津田沼駅」から徒歩10分、

モチコ

似たような名前の駅が3つもあり、混乱しやすいですね。特急も快速も止まるJR「津田沼駅」がキャンパスにもっとも近い駅と覚えておけば間違いないですよ。

JR東日本ホテルメッツ津田沼

JR津田沼駅から徒歩1分、津田沼キャンパスまでも徒歩3分というアクセス良好なホテルです。

受験生の受け入れに慣れているのが特徴のひとつで、フロントに大学までのアクセスマップが置いてあるなど、心細くなりがちな一人での宿泊をあたたかくサポートしてくれます。

客室には加湿機能付き空気清浄機とデスクライトが備わっているので、快適に過ごせます。朝食は館内にある『デニーズ』と『バーガーキング』の好きなほうを選べますよ。

東横INN津田沼駅北口

津田沼駅北口から徒歩3分、津田沼キャンパスまでは徒歩8分ほどの距離に位置するホテルです。

シングルルームよりも狭く、周囲の声が聞こえてしまう訳ありの部屋もあるそうなので慎重に部屋選びをしましょう。

朝食は無料で、加湿器は設置済みです。

ベッセルイン京成津田沼駅前

京成津田沼駅から徒歩1分、津田沼キャンパスまでは徒歩12分ほどの距離に建つホテルです。

注目したいのは、全客室が靴を脱いで過ごすスタイルという点!家と同じように過ごせるので、いつも通りの平常心で試験に臨めそうですね。

広めのデスクと加湿機能付き空気清浄機も完備されています。朝食は千葉の食材にこだわったブッフェです。

JR東日本ホテルメッツ船橋

JR船橋駅から徒歩1分の駅近ホテルです。JR津田沼駅からは快速で4分の距離なのでスムーズにアクセスできますね。

シングルルームでも17平米(約9畳)とゆったりとしていて、ベッド幅は140cmのダブルサイズ。広めのデスクもあり、加湿機能付き空気清浄機とデスクライトも完備と受験生にはうれしい環境です。

朝食は館内カフェでの和洋セミブッフェです。

市川グランドホテル

JR市川駅から徒歩3分に位置するホテルです。JR津田沼駅からは快速で10分の距離なので、十分前泊の宿に適しているでしょう。

白を基調とした客室は清潔な印象で、シングルルームにもダブルベッドを設置。加湿空気清浄機も設置済みです。

ライト付きのデスクも確認できますが、貸し出し品の中にもデスクライトが含まれています。朝食は和洋ブッフェです。

東京スカイツリータウンキャンパス近くのおすすめホテル

東京スカイツリータウンキャンパス詳細

  • 所在地: 東京スカイツリータウン8F(墨田区押上)
  • 最寄駅:押上駅(東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線)

モチコ

東京スカイツリータウンキャンパスは、一般選抜のサテライト試験場になっています。

リッチモンドホテルプレミア東京押上

各路線の押上駅から徒歩1分、東京スカイツリータウンキャンパスまでは徒歩5分ほどで到着できるホテルです。

シングルルームでも18.9平米(約11畳)と広く、ベッドは150cm幅とゆったり。一番のおすすめポイントは、一般的なホテルの2倍明るい客室です。勉強するにはぴったりですね。

デスクライトはシングルとダブルの部屋には設置済み。加湿器を全客室に導入している点も高ポイントです。朝食は充実メニューの和洋ブッフェです。

ホテルリブマックス浅草スカイフロント

各路線の押上駅から徒歩3分、東京スカイツリータウンキャンパスまでは徒歩7分ほどで到着できるホテルです。

部屋はコンパクトながら、全室に電子レンジを完備しているのが魅力。デスクも広いので、勉強しやすいでしょう。加湿機能付き空気清浄機もあるので、乾燥対策もばっちりです。

ただし、朝食付きプランがないので近くのコンビニや飲食店で購入して、部屋の電子レンジで温めていただきましょう。

ONE@Tokyo

各路線の押上駅から徒歩3分、東京スカイツリータウンキャンパスまでは徒歩8分ほどの距離にあるホテルです。

ホテルそのものが美術作品というコンセプトの個性的でおしゃれなホテル。バスタブのない部屋がある点に要注意ですが「一度はこんなホテルに泊まってみたい!」と思わずにいられない魅力にあふれています。

素敵なホテルで気分を上げて試験に臨みたい方におすすめです。

モチコ

快適なホテルに泊まって、パワー満タンで試験に臨めるといいですね。応援しています!

【千葉大学】受験におすすめのホテルをキャンパス別に紹介

【日本大学】受験に便利な全16学部のおすすめホテルを一挙紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です