飲み干す美味しさ!牛乳で作るバターチキンカレーレシピ

カレーのルーは便利だけれど、缶入りのカレー粉を使ったカレーも大好きだという人におすすめの「バターチキンカレーレシピ」を紹介します。

ちっとも難しくなくて、材料もスーパーで揃うものばかり。なのに、家族みんなが「うまいうまい」とおかわりしてくれる本格カレーが完成します。

カレーライスにしてよし、ナンとの相性も最高!

なんならスープのように飲みほしても美味しい絶品カレーです。

辛くないからお子さんでも食べられますよ♪

バターチキンカレーのレシピ

材料

鶏手羽元 5~6本(鶏肉ならなんでもOK)

玉ねぎ 1個

人参 1本

にんにく 1かけ

しょうが 1かけ

<チキン下味用調味料>

★カレー粉 大さじ1

★ヨーグルト(無糖) カップ1/2

★マヨネーズ 大さじ2

<調味料>

カレー粉 大さじ2

◎トマト缶(ホール) 1缶

◎牛乳 500ml

◎水 300ml

◎シャンタン 大さじ1(ウェイパーなど何でもOK)

◎チキンコンソメ 1個(コンソメでもOK)

◎砂糖 大さじ1+小さじ1

◎塩 小さじ1(岩塩があればベター)

バター 10g

オリーブオイルまたはサラダオイル 適量

作り方

  • STEP.1
    ボウルやジッパーバッグに鶏肉を入れ、★を入れてなじませておく
  • STEP.2
    玉ねぎ、人参、にんにく、しょうがをみじんぎりにする
  • STEP.3
    鍋にオイルとにんにく、しょうがを入れ、香りが出るまで弱火で炒める
  • STEP.4
    玉ねぎと人参を加えて中火にして軽く炒める
  • STEP.5
    カレー粉(大さじ2)を加えてさらに炒める
  • STEP.6
    2の鶏肉を調味料ごと加えて軽く炒める
  • STEP.7
    ◎をすべて加え、焦がさないようにかき混ぜながら沸騰させる
  • STEP.8
    火を弱めて30分~1時間ほど、好みの濃さになるまで煮込む
  • STEP.9
    最後にバターを加えたら完成!

おいしく作るコツ

ルーを使わないカレーはめんどくさいと思いがちですが実はそうでもなくて、「野菜と肉を炒める⇒水分を加えて煮込む」という基本の手順は同じです。違うのは、

  • 肉に下味をつけておくこと
  • 水分が水だけでなくトマト缶や調味料が入っていること
  • カレー味は材料を炒める段階でつけること

という3つです。

カレー粉は水に入れてしまうとダマになって溶けにくいし、炒めることで香りが引き立つのでぜひ忘れずに炒めてください。

チキンは骨付きの方が旨みが出るのでおすすめです。でも、食べやすさでは劣るので、家族の好みに合わせて選んでくださいね。

我が家では、食べにくいと骨付き肉は結構な割合で残されるか、よそらなくていい言われます…(´・ω・`)

また、人参と玉ねぎはみじん切りにしています。このツブツブがけっこう目立つ感じなので、気になる場合は玉ねぎを薄切りにしても良いかもしれません。

それか、思い切ってフードプロセッサーにかけてしまうのもおすすめ!

ちょっとめんどくさいですが、おもてなし用にする時は頑張れそう…ですかね。

モチコ

バターを入れ忘れた時も、とびきりおいしかったのは秘密~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です