【学習院大学】受験に便利な目白駅近くのホテルBEST6!

GMARCHの“G”として、難関私大に名を連ねる学習院大学。

もともとは公家や華族の教育機関で、今も皇族の通う学校として知られるため、格式の高さを感じる方が多いかもしれませんね。

こうしたイメージは、学習院に通う学生の印象をよくし、就職率も高くなっています。

2021年度から新たに大学入学共通テストを使った入試も導入され、受験の機会が増えることになりました。

この記事では、そんな学習院大学受験に便利なおすすめホテルを紹介していきます。

モチコ

学習院大学の入試では地方会場が設けられていないので、前泊する受験生のお役に立てたら幸いです。

学習院大学の試験会場は?

学習院大学は5学部17学科を有する総合大学ですが、全員が一つのキャンパスで4年間学ぶ「ワンキャンパス」を特長としています。

よって、試験会場となるのも目白にあるキャンパスのみ。しかもキャンパスはJR目白駅改札から徒歩30秒という抜群のロケーションです。

目白キャンパス詳細

  • 所在地:豊島区目白
  • 最寄駅:JR山手線「目白駅」から徒歩30秒、副都心線「雑司が谷駅」から徒歩7分

モチコ

目白駅には出口がひとつしかないので、初めての人でも迷いようがない立地の良さです。

目白キャンパスに近いおすすめホテル

一番のおすすめは、目白駅前にあるホテルに泊まること。その次のおすすめは、目白駅から1駅の「池袋駅」と「高田馬場駅」近くのホテルに泊まることです。

ではさっそく紹介していきますね。

JR東日本ホテルメッツ目白

目白駅から徒歩1分、学習院大学キャンパスにも隣接した立地最高のホテルです。こちらに予約が取れれば、アクセスには何の心配もないでしょう。

落ち着いた雰囲気の客室、デスクや加湿空気清浄機が揃った環境など、受験の宿としての条件もばっちり。朝食は和洋ブッフェです。

リッチモンドホテル東京目白

目白駅から徒歩2分、目白キャンパスまでは徒歩3分ほどとアクセス良好なホテルです。駅を降りて右手がキャンパス、左手に進むとホテルがあります。

ツインとダブルの部屋の中にはバス・トイレ別の部屋もあるので、こだわる方はチェックしてみましょう。加湿空気清浄機とデスクライトは全室完備です。

2Fにある『Cafeレストランガスト』が朝食会場になります。

ホテル椿山荘東京

キャンパス前の目白通り沿いに建つラグジュアリーホテルです。目白駅からはバスで10分ほど、キャンパスまでも同じく10分ほどの距離です。

元・山縣有朋邸で庭園の中に静かにたたずむ唯一無二の環境が魅力。受験の宿としては贅沢すぎるかもしれませんが、上質な時間を過ごして受験に臨みたいときには最適です。

ホテルメトロポリタン

目白駅の隣り駅「池袋駅」のメトロポリタン口から徒歩1分の大型シティホテルです。

807室もあるので、予約が取りやすいのが魅力。シングルルームでも17平米(約10畳)と広めな点もうれしいですね。加湿空気清浄機も完備です。

モチコ

池袋駅は乗り入れ路線が多いため、都内のどこへでもアクセスしやすく、埼玉や横浜方面へ行くのにも便利。私大併願受験の拠点として利用しやすい駅なんですよ。

東急ステイ池袋

目白駅の隣り駅「池袋駅」西口から徒歩4分の場所に建つホテルです。

大きな特徴は、全客室に洗濯乾燥機と電子レンジが備わっている点。連泊する人や外食するよりもホテルの部屋で食べたい人におすすめできます。

加湿空気清浄機は完備ですが、シャワーブースだけの部屋があるので、よく確認してから予約しましょう。

モチコ

女性限定フロアがあるので、女子一人で不安な人にもおすすめです。

ホテルリブマックス高田馬場駅前

目白駅の隣り駅、「高田馬場駅」から徒歩3分の場所にあるホテルです。

うれしいのは、客室に電子レンジが備わっている点。テイクアウトしたものを温めて食べるのに重宝します。

朝食はホテルから徒歩1分の場所にある『松屋』になるので、女性は近くのコンビニやスーパーで調達してもいいですね。

モチコ

キャンパス近くのホテルに泊まって、移動の心配をせず受験に集中できたらいいですね。応援しています!
↓↓↓こちらの記事も参考になるかも
大学受験の飛行機に「格安航空券」をおすすめしない理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です